• 純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア
  • 純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア
  • 純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア
  • 純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア
  • 純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア
【国内在庫】 純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア 日本映画
  • 当日発送
  • 送料無料

【国内在庫】 純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア 日本映画

お気に入りブランド
販売価格 :

16,000税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
【国内在庫】 純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア 日本映画
販売価格:¥9,120 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

「純」DVD#横山博人 #江藤潤 #朝加真由美 #江波杏子 #花柳幻舟 #日本映画 #dvd #レア #希少 #軍艦島母、童貞、痴漢、恋人…。\"純”は故郷に何を見たか⁉︎伝説の名画『純』がニューマスターで甦る! 79年のカンヌ映画祭など国外で高い評価を受けたドラマ。長崎の軍艦島出身の20歳の青年・純cwcmcw洋子という恋人がいたが、彼は彼女の手ひとつ握ることができない。しかし、そんな初心な彼には通勤電車の中で痴漢を繰り返しているという秘密があった。レンタル使用済みDVDです。経年劣化等あり。ジャケットにヤケや折れ、シール等が貼られている場合あり。また、DVDには視聴には問題ないくらいの擦り傷等がある場合あり。あくまでもレンタルで使用されていたものです。ご了承ください。視聴確認はパナソニック社製のDVDレコーダーで確認済みです。中古品ですので多少のリスクのある商品であることをご了承ください。
カテゴリー:本・音楽・ゲーム>>>DVD/ブルーレイ>>>日本映画
商品の状態:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:兵庫県
発送までの日数:1~2日で発送

商品の説明

純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア - 日本映画
純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア - 日本映画
純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア - 日本映画
純 横山博人監督作品 DVD 希少激レア - 日本映画

最新のクチコミ

★★★★

スシ王子!の特集なので買いました♪表紙が本当に素敵な笑顔です♪(めったにないですからね・・・)中丸君との対談もいいお顔ですね。

  • nobuinoyuki
  • 20歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

もう楽天さんでは発売しないかと思いましたが発売されて良かったです。この写真集は「米寿司写真集」なので、どれだけ司さんの良いショットが入っているのか今から楽しみで仕方ないです。…期待しすぎかな?(笑)

  • レット4078
  • 28歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

読んでみると、中居くんのこの作品に対する本当に真摯な姿勢が伝わってきます。オフショットでは笑顔もあります。TVで言ってた通りに監督さん大きくて、中居くんとの2ショットはほほえましいです。

  • happywing_papa
  • 36歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

何故か中の写真に凹みが・・・・表紙には無いのですし中居君ペ−ジだけ?おかしくない?

  • r3350
  • 24歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

笑って、感心して、泣ける本です...。時代劇フリークを自認する身としては、昔からとても気になっている役者さんでしたが、ずっとお名前もわからずにいました。ラストサムライに出演されていたのを拝見した時には映画館にも関わらず思わず「あっ!」と言ってしまったほど嬉しかったものです。ラストサムライ出演のいきさつも含めて、大部屋の役者さんの、そして福本さんご自身の、宿命やその中での誇りのようなものが、あたたかい関西弁で綴られています。地に足付けて生きるって、こういうことなんだな、と。これからも、お元気で、時代劇を盛り上げていただきたいと思います。

  • キャシーthe塚本
  • 32歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

黒澤明とならび称される戦後日本映画の巨匠木下惠介監督の代表作『二十四の瞳』、私は20年程前にはじめて観て以来、映画館であるいはビデオで、少なくとも十数回は観ていると思う。そして観返すたびに大泣きしてしまう。思えばこの作品は“奇跡の映画”であったのだろう。俗に「天の時、地の利、人の和」というが、この映画はまさに天地人の三条件が完全に揃ったときに撮られたのであり、それゆえに日本中を(大袈裟ではなく)感動の渦に巻き込み得たのであろう(1987年のリメイク版がそれほど成功しなかったのは、木下版があまりにも素晴らしすぎたためという理由もあろうが、人の和はともかく天の時、地の利という条件が決定的に欠けていたためだと思う)。もちろんその最高の条件を完璧に生かしきった木下惠介という類い稀なる才能をもった個性の存在があったればこそ、この映画はたんなる「懐かしの映画」にとどまらない不朽性を有する傑作たり得ているのだが(そうでなければ本書の著者や私のような「同時代的」体験をなし得なかった若い世代がこの映画に魅せられることもないはずだ)。さて本書は、この映画『二十四の瞳』の“奇跡”の“軌跡”を丹念に追ったドキュメントである。特に貴重なのは子役として〈二十四の瞳たち〉を演じた人たちへの数多くのインタビュー記録であって、今は市井の一般人としてひっそりと暮らしている彼/彼女らにとって、『二十四の瞳』という「人間の幸福と平和を希ふ」(『二十四の瞳』製作意図)映画に参加した経験が、未だいかに大きな刻印を残しているかということが窺えるだけでなく、木下演出の実際についての、経験者からの興味深い証言となっている。シナリオからの引用もしばしばなされ、そのたびに映画のシーンを想い起こして涙ぐんでしまったところも多かった。著者の、木下映画が忘れられつつあることへの憤りと、再び戦争へと歩みだしているように見える時代への危惧が、強く感じられる好著である。「戦争の真のこわさは 人間である相手を 人間である自分が 殺さねばならないことである。そして、自分の中にそれのできる自分を思い知ることである。」(木下惠介)。思いを同じくする者として、著者に「いい本を書いてくれてありがとう」といいたい。

  • muru☆
  • 40歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★

「著者・長澤まさみ」として、『ガンジス河でバタフライ』の撮影地・インドでの様子や、彼女自身の撮影での体験談・現地で感じたことなどが記されており、一つの作品を創り上げる意気込み・熱意と共に、お世辞にも綺麗とは言えないインドでのスタッフや現地人々への気遣いなど、女優魂が感じられた

  • 楽楽5555
  • 28歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

書店もない田舎に住んでいる母から頼まれ購入しました。相当おもしろかったようです。

  • nana.ako
  • 36歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★

寅さんの旅、すなわち山田洋次監督は鉄道をかなり意識していたのですね。著者の南氏が日本中をかけまわっていた頃と同時期で、著者としての思い入れも深かったのだと思います。

  • ミーヤン2272
  • 44歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

自然体で、見ているだけで心地良い気持ちにさせてくれる俳優さんだと思います。 加瀬さんらしさが良く表現されている素敵な一冊です。

  • ふらふら20
  • 32歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品